fc2ブログ

ぬらおアワー

Category: ひとりごつ(ひとりごとの動詞形)

Comment (0)  

バセドウ病 その2




9月5日 買い物中 息苦しくて心臓バクバクでしゃがんでしまった。
帰ってからも動悸止まらず・・・・救急外来へ行く。

処置室に入り心電図の電極とパルスオキシメーターを付けられ
手首に点滴のルートを確保され・・・・・
DSC_0062_20210915220809aa0.jpg
1~2時間経っても心拍数が安定しない。死ぬんじゃね?
隣のベッドにも心臓バクバクの患者さんが運ばれてきたり・・・・救急はひっきりなしに患者がやってくる。
『不整脈を抑える点滴をします!』と言われて点滴室にベッドごと移動させられる。
ところが その後心拍数が落ち着いてきて点滴なしで帰宅できることになった。
今回ラッキーだったのは循環器科の先生が当直していたこと。
今までの経緯を話したら『先ずはバセドウ病の治療を優先にしてください。』と言われた。
心臓のエコーは問題ないそうです。ちょっと安心した。
内分泌科へ逆戻りだけどちゃんと治療しようと思った。


バセドウ病の症状:首の甲状腺の腫れ(首の喉仏の下が甲状腺なので腫れやしこりがあれば触るとわかる)、眼球突出、頻脈が3大兆候です。
倦怠感、皮膚のかゆみ、イライラする、動悸、息切れ、下痢、手足が震える、体重減少、発汗増加など・・・
更年期障害だと思っていたらバセドウ病だったという話をよく聞く。
ほんとによく似ているから気付くのが遅れたりする。


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 コレクションブログ 動物グッズへ
                         
いつもありがとうございます   
ぽちっとが励みになります

Newer Entryバセドウ病 その3 Older Entry心霊スポットを目指す その2
Comments






プロフィール

もふもふ

Author:もふもふ

アニマルアレイのカエル
名前:ぬらお(男の子)
出身地:トイザらスのぬいぐるみ売り場
居候することになりました。(設定)


※記事の内容はあくまでも個人的な見解です。

  • 管理画面
  • 検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文: